ウイグルとの出会い

アクセスカウンタ

zoom RSS (4) 私のウイグル交流事始め

<<   作成日時 : 2006/11/30 13:41   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


اَلسَّلامُ عَلَيْكُمْ
  アッサラームアレイコム



 北京、上海、広州など、私たちが持つ「中国」のイメージを醸し出す地域から新疆へ入ると、そこが別世界であるかのように感じられます。

 それは、シルクロード、タクラマカン、ウイグル、カザフ、キルギス...と、日本語ではカタカナ表記される少数民族居住地域が、私たちの知らない世界の扉を開いてくれるかのようです。

 広大な荒野・砂漠の緑豊かなオアシスに展開した悠久なる歴史絵巻が、私たちをシルクロード信仰に導くのです。
 
 しかし、現在の新疆は、漢族人口が少数民族よりも多くなっており、区都のウルムチは、圧倒的に多い漢族とビルの林立とで、中国内地の都市と変わらぬ姿です。

 シルクロードの歴史本を片手に鼻歌交じりでウルムチに降り立つと、思わぬしっぺ返しに遭います。

 中国経済の発展が地方都市までも潤している現実を目の当たりにし、もはや新疆は過日のシルクロードではないことを知ります。

 変貌した成長著しい都市の賑やかさにイメージの世界を払拭されてしまい、自然と人間が融合してつくりあげたシルクロードを歴史文献に見つけ出すか、わずかに遺された片鱗を砂漠の彼方に探し求めて彷徨うことになります。

 後者を採った私は、まさに、一度入れば二度と脱出できないという「タクラマカン砂漠禍」に遭い、砂地獄の深淵に陥ってしまいました。
 
 天山文化交流協会会員の中にも、新疆の自然やウイグルなどの少数民族との交流に惹かれ、毎年のように新疆旅行されて交流を深めていらっしゃる方々がおられます。

 彼地が魅力を感じられ、感動をあたえてくれる場所だからなのでしょう。

 年を取るにつれ物理的に余計な労力や金銭を使わなくなって、衣食住の生活全般が質素になり、精神的にものんびりとします。
 そんな状態であるからこそ、シルクロードに暮らす人々が理解しやすくなるのだと思います。

 異文化理解には同じ目線に立つことが肝要なのだと思います。

 85年4月に香港人旅行者たちに混じって西安、蘭州、敦煌を経て鉄道で新疆入りした時のことです。
 トルファン駅(大河沿)で降り立ち、トルファン市内行きバスに乗り込むと、私たちの後からウイグル一家が乗り込んで来ました。
 赤ん坊を抱いたおじさんが、2人掛けイスに1人で座っていた私に盛んに話しかけるのですが、当時の私はウイグル語がまったく分からずちんぷんかんぷんなので、英語と中国語で言葉が分からない旨を告げました。
 それでも、相手は私に話し掛けるので、どうやら私をウイグル人と間違えているのだろうと合点しました。

 当時、私の風貌はヒゲ面で薄汚れ、イランのテヘランではアフガンゲリラと間違われ宿泊拒否をされたことさえありましたから、どこへ行っても日本人とは見られていませんでした。

 そのウイグルのおじさんに同胞だと間違われたことが嬉しくて、これから始まる新疆の旅はきっと楽しくなるとの予感がしました。

 気を良くした私は、いつか私の方からウイグルへ話し掛けてやろうと、トルファンへ着くや否や、書店へと走り、ウイグル語−漢語単語集を買い求めました。
 単語集では使い勝手が悪いので、翌日には、例文が載っているウイグル語−漢語辞書を購入しました。
 以来、今日までその辞書が私の座右に枕頭にあります。
 その辞書のお陰もあってか、ウイグルとの交流がスムーズに始まったのではないかと思います。

 余談ですが、現在、日本でウイグル語−日本語単語集や辞書が数点出版されていますが、基本はこのウイグル語−漢語辞書で、ほとんど丸コピーの辞書もあります。

 トルファンでウイグルと間違われたことに端を発した私の単純明解なウイグル探訪は、カシュガルでのウイグル美女との邂逅で尚一層、ウイグルに傾倒してしまったのです。

 私や本会報をご覧のウイグル好きの読者諸氏とはまったく逆なウイグルの印象を持った日本人旅行者もいました。
 それは、北京、上海、広州などの都市で闇両替屋のウイグルに騙されてしまい、以来、ウイグルは悪党だと言い触らしていた人たちです。

 一握りのウイグル人のために悪印象を持たれてしまった何の関係も無いウイグル人には迷惑な話です。

 天山文化交流協会の活動により、より多くの日本人に新疆やウイグルを知っていただき、尚且つ好印象を抱いてくださるよう祈ります。 2004/03

天山文化交流協会会報第11号2004/04/08より転載改題一部改稿


江上鶴也

copyright © 2006 ウイグルとの出会い all rights reserved.

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
(4) 私のウイグル交流事始め ウイグルとの出会い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる