ウイグルとの出会い

アクセスカウンタ

zoom RSS (7) サソリ禍

<<   作成日時 : 2006/11/30 13:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


اَلسَّلامُ عَلَيْكُمْ  アッサラームアレイコム



 日本にも数種類サソリがいることをご存じでしょうか。
 沖縄県・八重山諸島に生息するヤエヤマサソリもれっきとした日本固有種で、私が若い頃、西表島でヤマネコの追っかけをしていた時分、実際に見たことがありました。

 今夏、カシュガルの妻実家での出来事です。
 真夜中の就寝中、Tシャツの右腕袖口に違和感があり、左手で袖口を払い除けた途端、二の腕に鈍痛が走りました。
 日本ならばムカデかハチに刺されたかのような痛みでした。

 数年前、妻子が中庭にあるゴミ籠の裏にサソリがいたのを捕まえた話を聞いていたので、きっと、サソリに刺されたのだと当て推量しました。

 明かりを点けベッドや床周りを探してもサソリの姿を見つけられませんでした。
 2時間以上経っても激痛が治まらず、眠ることもできずにいると、別室で寝ている妻が息子をトイレに促している声がしたので、これ幸いと妻に助けを求めました。

 騒ぎを聞き付けた義母も起き出してきて、以前、自分もサソリに刺された経験があるからと、刺された私の二の腕の腫れがないことや痛みが継続することで、きっとサソリに刺されたのだろうとの結論を下しました。
 また、痛みが24時間続いたこと、あまりの痛さに眠れなく夜通し唸りながら起きていたことなども語ってくれました。
 一度、サソリに刺されたら免疫ができて、次回刺されてもそんなに痛くないとのことでした。

 私の方は夜が明けても痛みは消えず、漸く昼過ぎになって痛みが引き始めました。

 本当にサソリが部屋にいれば、またサソリ禍に遭うかもしれないからと、妻が部屋を掃除してみると、私を刺したと思われるサソリは見つけ出せず、地元でロバ虫といわれているヤスデのような虫を見つけました。
 妻が、刺したのは絶対にこのロバ虫に違いない、この虫に刺されるとすごく痛い、と私のサソリ説を覆したのでした。

 10日後のこと、書籍整理をしていると、机と壁の隙間を黄色いものが這っているのが目に留まり、あの憎きサソリであると分かり大声を上げました。
 サソリを逃すまいと、机と壁の隙間へ殺虫剤が空になるまで吹き付けました。
 そして、中学生の義理の息子と一緒に恐る恐る机を壁から引き離してみると、殺虫剤のため動きが鈍くなり壁にへばり付いているサソリを見つけ出しました。
 薄黄色く痩せて10センチにも満たないものでも、反り返った尻尾の先端には、大人を夜通し苦しめた毒針が確認できました。

 義母が、サソリの殺虫剤を洗い落として天日で乾かした後、瓶に入れて天日に晒すと溶けて「サソリ油」になる、それを痛み止めの塗り薬にするからと、早速、サソリ油作りに取り掛かりました。

 日本のムカデ油と同じような効能があるかと思われます。
 ウイグル民間医薬店では製法の違うサソリ油を販売しており、日曜バザールでも生きたサソリを見せ物にしながら販売しているサソリ油露店商がいました。

 また、マムシ酒やハブ酒と同じように、サソリを生きたまま酒に漬けた「サソリ酒」を精力剤として飲むらしい話です。
 飲酒は御法度のイスラーム教なのですが、サソリ酒は百薬の長だと豪語するアッラーも畏れぬ御法度破りもいるようです。
 そんな輩は、きっと天罰が下りサソリに刺されて痛い目に遭うはずです。

 妻が若い頃、自宅で掃除していると、頭に何か落ちてきたので手で払い除けると、その何かが髪の毛を伝って肩の方へモゾモゾ這っているようなので肩越しに見るとサソリだったそうです。
 恐ろしさの余り大声張り上げ一撃のもとに払い除けたので一難を免れたとのことです。

 イスラーム教では、全てのものごとはアッラーのご意志であり、サソリが人を刺すか刺さないかも当然、アッラーの思し召しなのです。

 妻は1日5回の礼拝を欠かさずしていたのでサソリに刺されなかった、私は日出前の礼拝しかしておらず敬虔なモスリム(イスラーム教徒)ではないから天誅を下されたのだと、義母から不心得を諭す好材料にされてしまいました。 2005/10

天山文化交流協会会報第14号2005/10より転載改題一部改稿


江上鶴也

copyright © 2006 ウイグルとの出会い all rights reserved.

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
(7) サソリ禍 ウイグルとの出会い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる